カテゴリ

カテゴリ:ガジェット

Essential Phone PH-1のケースを買った

カテゴリ:
昨年の秋に米国で買ってきたEssential Phone Ph-1、ついに日本にもオフィシャルサイトから買えるようになりましたね。


IMG_0171


8ヶ月ほど使ってみました感想は、

良いところ
  • アップデートが早い&頻繁。特にGoogleの月例セキュリティアップデートの反映はすばやく、以前使っていたNexus 5や6Pと変わらない。
  • ほとんど素のAndroid。カメラアプリ以外はほぼ純正。
  • Snapdragon 835, 4GBメモリ, 128GBストレージは全く不満なし。
  • 対応バンドがめちゃくちゃ多い。特にLTE Band 19/21対応はドコモ系SIMには最強。
  • ちゃんと技適が取得されている。
  • 美しい筐体デザイン。

悪いところ
  • 重い。
  • ケースがないと危なくて使えない。(割れたらコストも手間も大変なので…。)
  • カメラのシャッター音が消せない&うるさい。(バグが多い昔のビルドを入れれば消せるんですけどね。)
  • 液晶の横縞が多少気になる。
  • ドコモ網で可能なキャリアアグリゲーションがBand 1+3と3+42しかない。
    (SB系なら3CA可能)
あえて悪いところを書いてますけど、現時点でPh-1以上に個人的な希望スペックを満たしている端末はないので、別端末に乗り換える気は一切ありません。


ラズパイオーディオ用 I2S DAC、SupTronics X920を買った

カテゴリ:
ラズパイオーディオが楽しそうなので、私も買ってみました。

Raspberry Pi 3 model B+ (RS製)と、I2S DAC SupTronics社のX920

X920は、TI/Burr Brown のPCM5122が載ってます。
基板は極めてシンプルでなかなかきれいに仕上がっております。
出力インタフェースは、RCAと3.5mm。完成品なのではんだ付け等は不要です。

ちなみに姉妹モデルのX900はES9023が載っているので、そっちと悩みましたが、どうもPCM5122のほうがサポートしているアプリが多そうなので、X920にしました。(個人的にはESSのDACの方が好きなんですけどね。)

IMG_0167


ちなみに、このキットにはGeekworm社製アクリルケースもついてきてなかなか良い感じであります。
密閉型じゃないので通気性に問題なし。安っぽくもないので、そのままオーディオラックに置いてもよし。


WM8741搭載USB DAC FX-02J+ 買った

カテゴリ:
IT系企業に勤めている為、会社で仕事中に音楽を聞けるありがたい環境におります。
これまでのMacbook Pro直結が少々物足りなくなり(笑)オフィスに(ポータブルじゃない)ヘッドフォンアンプを導入することにしたのですが、手持ちの奴がアナログ入力ということでDACが必要になりました。

とは言え、スペースとACアダプターをこれ以上増やしたくないという物理的な制約により、バスパワーのUSB DACのFX-Audio/NFJのFX-02J+を購入。

IMG_0152

ハブいらずの音声コントロール対応スマート電球、LIFXを買った

カテゴリ:
先日のBestBuyでのお買い物の際、もう一つ買ったのがLIFXのスマート電球。

うちにはAmazon EchoとGoogle Homeがあるので、日本語で音声コントロールできるスマート電球が欲しかったのだ。

日本だとまだフィリップスのHueのようなハブが必要なものばかりで、どうしたものかとリサーチをしてみたところ、日本語が使えて、ハブが不要で、AlexaとGoogle Assistantに対応しているのはLIFXだった。

しかし日本では色が変更できる高機能モデルしか売っておらず、個人的には明るさが変えられれば十分なので、米国でこれ(LIFX MINI White)を買ってきた。


IMG_20180316_111233



Dell Inspiron 11 3180 AMD A6-9220eモデルを買った

カテゴリ:
先日、プライベートでアメリカに行ってきた。

例のごとくBestBuyをぶらついていたところ、激安のPCを発見!
Dell Inspironの11.6インチでAMDのA6-9220eという見慣れないAPUを積んだ謎のモデルが$149.99で売られていたのであった。ストレージがeMMCの32GBと貧弱だが、メモリは4Gだし、Office365パーソナル版の1年間のサブスクリプションもついている。

IMG_0147


しかし、オンラインでBesyBuyのレビューを確認したみると…。
「遅すぎてストレスが溜まる」
「あまりの遅さに即返品を検討した」
「Windows10だと使い物にならないが、Ubuntu入れたら快適」
「ストレージが少なすぎて、WindowsUpdateすら入らない」
みたいな感じなのだ。

さすがに買うのを躊躇したのだが、この値段だし、AMD贔屓だし、日本で売ってないし(※帰国後、同じモデルが日本でも発売されたことに気がついたが、およそ2倍の金額なので結果オーライ)ということで即購入することにした。


FX-AUDIO FX502S-PROを買った

カテゴリ:
IMG_0197
LepaiのLP-2020A+ に始まり紆余曲折6台まで増えてしまった私の中華アンプですが、現在のメインはこちら、FX502S-PROでございます。


(2018年6月24日加筆)
本製品の国内(NFJ)での型番はFX502J-Sとなったようです。
私は
並行輸入品で購入しましたので、部品や設計が一部異なり、音質が異なる可能性があります。

このページのトップヘ

見出し画像
×