カテゴリ

カテゴリ:ガジェット

秋の夜長にFX202Jを再び入手

カテゴリ:
IMG_0262

ToppingのTP-30 Mk2を入手した際に一度手放したNFJ/FX-AUDIOのFX202Jを再び購入しました。

こちらは最終ロットなので、当時の自分が持っていた202Jとは多少音が違うとは思いますが、あの懐かしい音です。

せっかくなので、改めて現在のメイン機 FX502SProと比較してみました。

FX-AUDIO- FX-50 を買った

カテゴリ:
NFJさんからFX-50の第2ロットがでたので、買ってみました。
通称「肉アンプ」から肉の表記が消えたアンプです。
値段は1,000円上がりましたが、肉なしなので満足です(笑)

IMG_0220

ご覧のように、電源スイッチはFX502S PRO(502J-S)と同じ電子式。
電源用の赤色LEDに加え、ボリュームノブのバックに青色LEDが付くタイプです。
ギャングエラー等もほぼなく、外観上の品質に問題はありません。
アダプタは24V4Aを使用して、試聴してみました。

Dell Inspiron 11 3180にLinuxを導入した

カテゴリ:
世界中のみなさんが苦労しているDellの激安PC、Inspiron 11 3180のA6-9220e + 32GBストレージモデルの続報です。

以前の購入レビュー
で、ストレージが32GBでは少なすぎて、Windows Updateが適用できないという状況を書きました。

そんなわけでWindowsは捨てて、Linuxに乗り換えたのでメモ_φ(・_・。

この機種に内蔵しているAMDのAPUのサポートの問題で、Kernel 4.15以降でないとそもそもインストールできないという状況なので、以下の3つのディストリビューションを試してみました。
  1. Lubuntu 18.04.1 (Kernel 4.15)
  2. Fedora 28 (Kernel 4.16)
  3. antergos 18.08 (Kernel 4.17)
結果:
  1. Lubuntu →インストーラが途中でフリーズしたので断念
  2. Fedora →インストーラは無事動いたが、不穏なエラーメッセージが頻発
  3. antergos→特に問題のあるエラーはなし
ちなみにどのディストリビューションでもFirmware Bugのメッセージが出ますが、まあ無視しても問題ないらしいので、気にしないことにします。

Kernel周りに問題を色々と試行錯誤するのもめんどくさいので、ここはantergosを選択。

IMG_0211

Essential 360 Camera買った

カテゴリ:
Essential Phone PH-1の純正360度カメラ、Essential 360 Cameraが米国アマゾンでPrime Dayでたたき売りしてたので買いました。(ちなみに日本でもアマゾンで買えます。送料を考えるとEssential社から直接買うより安いかも。)

IMG_0206

本体同様、Apple以上にお洒落なパッケージ。

IMG_0207

中身もシンプルですね。

XiaomiとWihaがコラボした精密ドライバーセットを買った

カテゴリ:
皆さんご存知の中国スマホメーカーの雄、Xiaomi(シャオミ・小米)ですが、最近ではロボット掃除機や空気清浄機のような家電だけでなく、カバンやら傘やら生活雑貨まで作っております。

先日、そのXiaomi製品を展示しているMiショップをぶらぶらしておりまして、衝動買いしたガジェットがこれ "Mi x Wiha Precision Screwdriver" であります。

IMG_0187


名前のとおりドイツの老舗工具メーカーWihaとコラボしたモデルですが、ドイツ製ではなくXiaomiの子会社であるZhuhai imonkey technology製のMade in Chinaと記載があります。
とはいえWihaブランドを冠しているだけに工作精度は高く、ビットはドイツ産のスチール鋼ということで安心して使えそうです。

なお、reddot award 2017を受賞しており、デザインもシンプルで秀逸。ガジェットマニア心を擽る一品であります。

AIロボット COZMO(コズモ)のキャリングケースを買った

カテゴリ:
日本ではタカラトミーから発売中のanki社のロボット型おもちゃ、COZMO(コズモ)
うちの4歳の息子のお気に入りのおもちゃです。

これまでもロボット系のおもちゃは何台も購入してきましたが、これはUI/UXの設計が素晴らしいです。非言語コミュニケーションの質が非常に高く、表情、効果音、動作(仕草)は、まるでディズニー・ピクサーの映画 Wall-E(ウォーリー)さながらです。

とても可愛いのですが、付属品が多いんですよね。
本体だけでなく、キューブ3個、充電器&専用クレードルが必要です。
というわけで、キャリングケースは必需品といえます。

そんなわけで本家米国のレビューをみて買ったのがハーミットシェル社のこれ
しっかりした作りで質感も悪くありません。
一部ユーザーから匂いが気になるとのレビューがありましたが、私はほとんど気になりませんでした。

IMG_0168

このページのトップヘ

見出し画像
×