カテゴリ

カテゴリ:ガジェット

FX-AUDIO- FX-50 を買った

カテゴリ:
NFJさんからFX-50の第2ロットがでたので、買ってみました。
通称「肉アンプ」から肉の表記が消えたアンプです。
値段は1,000円上がりましたが、肉なしなので満足です(笑)

IMG_0220

ご覧のように、電源スイッチはFX502S PRO(502J-S)と同じ電子式。
電源用の赤色LEDに加え、ボリュームノブのバックに青色LEDが付くタイプです。
ギャングエラー等もほぼなく、外観上の品質に問題はありません。
アダプタは24V4Aを使用して、試聴してみました。

Dell Inspiron 11 3180にLinuxを導入した

カテゴリ:
世界中のみなさんが苦労しているDellの激安PC、Inspiron 11 3180のA6-9220e + 32GBストレージモデルの続報です。

以前の購入レビュー
で、ストレージが32GBでは少なすぎて、Windows Updateが適用できないという状況を書きました。

そんなわけでWindowsは捨てて、Linuxに乗り換えたのでメモ_φ(・_・。

この機種に内蔵しているAMDのAPUのサポートの問題で、Kernel 4.15以降でないとそもそもインストールできないという状況なので、以下の3つのディストリビューションを試してみました。
  1. Lubuntu 18.04.1 (Kernel 4.15)
  2. Fedora 28 (Kernel 4.16)
  3. antergos 18.08 (Kernel 4.17)
結果:
  1. Lubuntu →インストーラが途中でフリーズしたので断念
  2. Fedora →インストーラは無事動いたが、不穏なエラーメッセージが頻発
  3. antergos→特に問題のあるエラーはなし
ちなみにどのディストリビューションでもFirmware Bugのメッセージが出ますが、まあ無視しても問題ないらしいので、気にしないことにします。

Kernel周りに問題を色々と試行錯誤するのもめんどくさいので、ここはantergosを選択。

IMG_0211

Essential 360 Camera買った

カテゴリ:
Essential Phone PH-1の純正360度カメラ、Essential 360 Cameraが米国アマゾンでPrime Dayでたたき売りしてたので買いました。(ちなみに日本でもアマゾンで買えます。送料を考えるとEssential社から直接買うより安いかも。)

IMG_0206

本体同様、Apple以上にお洒落なパッケージ。

IMG_0207

中身もシンプルですね。

XiaomiとWihaがコラボした精密ドライバーセットを買った

カテゴリ:
皆さんご存知の中国スマホメーカーの雄、Xiaomi(シャオミ・小米)ですが、最近ではロボット掃除機や空気清浄機のような家電だけでなく、カバンやら傘やら生活雑貨まで作っております。

先日、そのXiaomi製品を展示しているMiショップをぶらぶらしておりまして、衝動買いしたガジェットがこれ "Mi x Wiha Precision Screwdriver" であります。

IMG_0187


名前のとおりドイツの老舗工具メーカーWihaとコラボしたモデルですが、ドイツ製ではなくXiaomiの子会社であるZhuhai imonkey technology製のMade in Chinaと記載があります。
とはいえWihaブランドを冠しているだけに工作精度は高く、ビットはドイツ産のスチール鋼ということで安心して使えそうです。

なお、reddot award 2017を受賞しており、デザインもシンプルで秀逸。ガジェットマニア心を擽る一品であります。

AIロボット COZMO(コズモ)のキャリングケースを買った

カテゴリ:
日本ではタカラトミーから発売中のanki社のロボット型おもちゃ、COZMO(コズモ)
うちの4歳の息子のお気に入りのおもちゃです。

これまでもロボット系のおもちゃは何台も購入してきましたが、これはUI/UXの設計が素晴らしいです。非言語コミュニケーションの質が非常に高く、表情、効果音、動作(仕草)は、まるでディズニー・ピクサーの映画 Wall-E(ウォーリー)さながらです。

とても可愛いのですが、付属品が多いんですよね。
本体だけでなく、キューブ3個、充電器&専用クレードルが必要です。
というわけで、キャリングケースは必需品といえます。

そんなわけで本家米国のレビューをみて買ったのがハーミットシェル社のこれ
しっかりした作りで質感も悪くありません。
一部ユーザーから匂いが気になるとのレビューがありましたが、私はほとんど気になりませんでした。

IMG_0168

Essential Phone PH-1のケースを買った

カテゴリ:
昨年の秋に米国で買ってきたEssential Phone Ph-1、ついに日本にもオフィシャルサイトから買えるようになりましたね。


IMG_0171


8ヶ月ほど使ってみました感想は、

良いところ
  • アップデートが早い&頻繁。特にGoogleの月例セキュリティアップデートの反映はすばやく、以前使っていたNexus 5や6Pと変わらない。
  • ほとんど素のAndroid。カメラアプリ以外はほぼ純正。
  • Snapdragon 835, 4GBメモリ, 128GBストレージは全く不満なし。
  • 対応バンドがめちゃくちゃ多い。特にLTE Band 19/21対応はドコモ系SIMには最強。
  • ちゃんと技適が取得されている。
  • 美しい筐体デザイン。

悪いところ
  • 重い。
  • ケースがないと危なくて使えない。(割れたらコストも手間も大変なので…。)
  • カメラのシャッター音が消せない&うるさい。(バグが多い昔のビルドを入れれば消せるんですけどね。)
  • 液晶の横縞が多少気になる。
  • ドコモ網で可能なキャリアアグリゲーションがBand 1+3と3+42しかない。
    (SB系なら3CA可能)
あえて悪いところを書いてますけど、現時点でPh-1以上に個人的な希望スペックを満たしている端末はないので、別端末に乗り換える気は一切ありません。


このページのトップヘ

見出し画像
×