カテゴリ

カテゴリ:ベンチャー経営

一つ上の視点で考えると見えてくるもの

カテゴリ:

商社で働いていた20代後半の頃、仕事でも成果が出るようになり、生意気盛りだった僕は、会社のマネジメントに文句ばかり言っていました。

その日も上司と飲みながら、会社の制度やら組織の問題について愚痴っていると、

「じゃあ、お前が経営者だったら、どうする?」

と聞かれ、思わず黙ってしまった。そんなことは考えたことがなかったから。

 

暫くして、自分ならこうすると提案したら、上司はあっさりと

「じゃあ、実際にやってみたらどうだ?」と言いました。

「自分は経営者どころか、管理職でもないから…。」と思わず弱気な返事をすると、

「立場は後からついてくる。常に一つ上の立場で考えろ。それができるかどうかでお前のこれからの会社人生が決まる。」

view from aboveview from above / ▓▒░ TORLEY ░▒▓

ベンチャー企業の「ブルー・オーシャン戦略」活用法

カテゴリ:

数年前、ビジネス界を席巻した「ブルー・オーシャン戦略」。

マスマーケットを再定義し、新たな市場を創造・開拓するための方法論ということもあり、一般的には、大企業向けの戦略ツールとして認識されているかと思います。(実際にブルー・オーシャン戦略を本格的に導入しようとすれば、数千万円規模の投資が必要となる一大プロジェクトとなるとのこと。)

blue ocean 1024blue ocean 1024 / Aube insanité

Zapposから学ぶ、忘れられた日本企業の強み

カテゴリ:

2009年7月、アマゾンが8億5000万USDで買収を発表し、日本でも一躍有名となったオンライン靴店のZappos。 先日、ZapposのCEOであるトニー・シェイの自伝的ドキュメンタリー、ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか(原題 "Delivering Happiness: A Path to Profits, Passion, and Purpose") の電子書籍版を読みました。

Zappos TourZappos Tour / Robert Scoble

ベンチャー企業で働くリーダーの心構えとは?

カテゴリ:
といっても、私自身が語れる器ではありませんので(笑)、自分が座右の書としている書籍を紹介します。 経営者の心構えを学ぼうとすると、成功した起業家が晩年になって振り返る...みたいな自伝的な本、あるいは昨今のドラッカーブームではありませんが、いわゆる経営の名著では、学術的すぎたり、哲学めいたものだったり、最近のビジネスモデルには適用できない少々古臭いものが多いものです。 もちろん、それらの名著から学ぶべき普遍的な真理も沢山ありますが、私自身のベンチャー企業での経験と照らし合わせてみて、*共感*できる書籍はほとんどありませんでした。
Aeroshell Starting UpAeroshell Starting Up / Mike Miley

このページのトップヘ

見出し画像
×