カテゴリ:
事業開発担当者にとって、競合より早くビジネスを立ち上げ、効果的に運営する仕組みを構築することは最も重要な課題です。特に、ベンチャー企業やこれまでの主力ビジネスと異なる領域での事業に踏み出す際には、パートナー戦略が鍵となります。 partnership agreement
partnership agreement / o5com
その際、パートナーの「座組み」も重要ではありますが、事業開発担当者として気を使うべき部分に、パートナー企業との契約形態の決定があります。 契約は法務に任せっきりという方も多いかとは思いますが、法務にお願いする前に、*ビジネスモデルのレベル*で事業開発担当者が知っておくべき、2つのパートナー契約について説明します。