カテゴリ:

商社で働いていた20代後半の頃、仕事でも成果が出るようになり、生意気盛りだった僕は、会社のマネジメントに文句ばかり言っていました。

その日も上司と飲みながら、会社の制度やら組織の問題について愚痴っていると、

「じゃあ、お前が経営者だったら、どうする?」

と聞かれ、思わず黙ってしまった。そんなことは考えたことがなかったから。

 

暫くして、自分ならこうすると提案したら、上司はあっさりと

「じゃあ、実際にやってみたらどうだ?」と言いました。

「自分は経営者どころか、管理職でもないから…。」と思わず弱気な返事をすると、

「立場は後からついてくる。常に一つ上の立場で考えろ。それができるかどうかでお前のこれからの会社人生が決まる。」

view from aboveview from above / ▓▒░ TORLEY ░▒▓