カテゴリ:

ご無沙汰してます。生きてます。

仕事が忙しいというか、あまりにも大変な状況だったのでブログどころではなかったのですが、ここのところやっとのんびり出来るようになりました。ほっ。

さて、週末に自宅のノートPCのうちの1台、AsusのX301Aという地味なノートPCのSSD化をしたのでメモ。なにせ地味なだけに情報があまりないですが、通好みのなかなかいいマシンです。

デザインがシンプル。昔のMacBookの黒色モデルを彷彿とさせます。(ダークブルーって書いてありますが、ほぼ黒です。)キーピッチも、配列もまともです。CPUのPentium B980も意外に速いです。(VT対応してないけど。)バッテリーの持ちも、本体重量も悪くなく、コストパフォーマンスは抜群に良いです。

 

ウサギの老化現象

カテゴリ:

うちのウサギ(ネザーランドドワーフのメス)は随分と長生きをしていて、いま10歳と6ヶ月。おかげさまでとても元気です。
若い頃とあまり変わらない量の食事も食べられるので、若い頃のピーク体重の1kg前後よりは多少軽くなりましたが、ここ数年、体重も920gで安定しています。

白内障.jpg

とはいえ、さすがにおばあちゃんウサギなので、老化現象が色々と見られるようになりました。

カテゴリ:

銀座松坂屋の地下2階にある無印良品には書籍コーナーがあります。
普通の無印は自社製品のみを取り扱っているけど、書籍は勿論無印の出版物ではなくて「無印らしい」書籍を集めた、いわばセレクトショップ。

この本はそこで見つけた一冊で、「無印っぽさ」の正体を知りたくて買ってみました。

この本がユニークなのは一般的な企業研究本ではなく、無印(良品計画)の企業理念の源流にある思想的背景を、日本の消費者の意識変容との関係性において分析することにフォーカスしているところです。従って、無印のマーケティング戦略や具体的な施策にはほとんど触れられてはいません。

 思想としての「無印良品」- 時代と消費と日本と-

このページのトップヘ

見出し画像
×